ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?

ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?

ラグビーW杯がかなり盛り上がっていますね。アジア勢では初の快挙!日本が決勝トーナメントに進出であります!

日頃はサッカーファンの筆者でさえも、今さらながらこの盛り上がりについていこうと必死でありますが、つい先日「とくダネ!」の小倉智昭さんがラグビー日本代表のユニフォーム(ジャージー)について紹介していました。

ラグビーブランドで有名なカンタベリーと日本の生地メーカー福井経編興業がタッグを組んで、ポジション別にも作られていて、軽く丈夫なものにして、前回のユニフォームよりも12%も軽く、9%も耐久性があるそうです。

こりゃあ決勝トーナメントでユニフォームを着て応援するっきゃないでしょ!とハイテンションになっていたら、なんと10/15時点でレプリカユニフォームが売り切れ続出!で追加生産は未定という情報が入りました!

いうことであせる気持ちを抑えつつユニフォームに関する情報を調べてみました。

今回は「ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?」と題して、ラグビー日本代表のユニフォームはまだ買える?どこで買える?え!マジで売り切れ!?というギモンをお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?

ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?

羽田空港第1ターミナル出発ロビー「ラグビー日本代表オフィシャルストア」

ラグビー日本代表が勝つごとに売れに売れているレプリカユニフォーム(ジャージー)は、ラグビー最大のブランドカンタベリーオブニュージーランドジャパンの直営店で、9月28日の1次リーグ2戦目のアイルランド戦で欠品があり、10月13日の1次リーグ最終戦のスコットランド戦では店頭の90~95%が売り切れた状況だったそうです。

筆者のようなにわかラグビーファンでも全国でサッカーバーもラグビーバーと化して盛り上がるくらいなので、ユニフォームが売れまくるのも当然ですね!!

10月15日の時点でビッグサイズやキッズサイズの在庫はあるそうですが、通常のサイズはほぼ完売しているそうです。

みなさん、同じくユニフォームを探しているようですね。

今回の大会では通常の15倍の生産で20万着を生産していたそうですが、売り切れとはブームに乗りおくれてしまいました…

なぬなぬ!!じゃ通販じゃ!オンラインじゃ!と思いきや

公式オンラインストアでもほぼすべてのサイズが売り切れでした!!

カンタベリーONLINESTORE → 全サイズSOLDOUT
カンタベリー[canterbury]公式通販サイト

ラグビーワールドカップ2019日本大会公式サイト → 全サイズSOLDOUT
THE OFFICIAL #RWC2019 ONLINE SHOP

日本ラグビーフットボール協会 公式オンラインショップ全サイズSOLDOUT
日本ラグビーフットボール協会 公式オンラインショップ

SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)販売終了かお取り扱い無し
スポーツオーソリティオンラインストア

スポーツデポ(アルペングループ)Sサイズ、LLサイズのみ在庫アリ¥10,780 
アルペングループオンラインストア
※10/17 13:52時点の情報となります。
→ 10月18日時点でSOLDOUTでした。

あるやん!!まだ買える!ですが、サイズが限定されています。

カンタベリーオブニュージーランドジャパンの公式サイトには、追加生産について説明されています。

ただいま、大会期間中に間に合わせるよう、急ピッチで生産しておりますが資材、工数の関係上、数量に限りがあります。

また、その後の追加生産に関しましては、ラグビーワールドカップ2019™イベントマーク入りでは無くスポンサーロゴ入りのタイプのみとなります。

カンタベリーオブニュージーランドジャパン公式サイト

残念ながら大半のサイズは売り切れですね。現時点では再入荷情報はありませんが、大会期間中の追加生産を期待して情報が入り次第追加していきたいと思います。

ちなみに、羽田空港第1ターミナル出発ロビーにある「ラグビー日本代表オフィシャルストア」でもユニフォームグッズはなく、バッグやタオル、クリアファイル、缶バッチ等などの販売のみでした。
ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?

ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?

ユニフォーム以外のフェイスタオルであれば、羽田空港以外でも販売されていますね。

スポンサーリンク

ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)のデザインは?

なんとラグビーでは“ユニフォーム”という呼び方よりも“ジャージー”とか“ジャージ”が一般的な言い方だそうです。

サッカー日本代表のユニフォームは、青を基調としたデザインですが、ラグビー日本代表のユニフォーム(ジャージー)は赤と白と基調とした日の丸をイメージするデザインになっています。

左胸には桜のエンブレムの刺繍があって「負ける時には桜のように美しく散る」という意味があるそうです。

また、ラグビー日本代表のユニフォームには、サッカーの日本代表と違ってサイズが幅広いんです!

ラガーマンのマッチョ体型にあわせてか、4Lとか5Lなどのビッグサイズもあるんですね。

さすがに筆者でも4Lは大きいかと思いますが、何が何でもラグビー日本代表ユニフォームをゲットして応援したいものです!

まとめ

「ラグビー日本代表ユニフォーム(ジャージー)まだ買える?売り切れ?」ということでいかがでしたでしょうか。

1日も早くラグビー日本代表のユニフォーム(ジャージー)をゲットしたいところですが、10月20日(日)19:15スタートの日本VS南アフリカ戦に間に合わせたいところです。

ということで、今まで観ていなかった人も観ていた方も一致団結してラグビー日本代表のジョセフジャパンを応援していきましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください