箱根駅伝2020の区間賞相澤晃はイケメンファン多数?高校や経歴も

箱根駅伝2020の区間賞相澤晃はイケメンファン多数?高校や経歴も

箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)が2020年1月2日に往路5区間が開催されました。

23.1kmの往路2区は花の2区と言われ各大学のエースが走るコースとなっていますが、次々と選手を追い抜く”ごぼう抜き”も2区で観ることができるコースになります。その2区で区間新記録を出した東洋大学相澤晃(あいざわ・あきら)くんがイケメンなんです!

今回は「箱根駅伝2020の区間賞相澤晃はイケメンファン多数?高校や経歴も」と題して、相澤晃くんのイケメンさやプロフィールをお伝えして参ります!

スポンサーリンク

箱根駅伝2020の区間賞相澤晃はイケメンファン多数?

箱根駅伝2020の区間賞となった相澤晃(あいざわ・あきら)くんはさわやかでめっちゃイケメンなんですね!

2区で史上初の1時間5分57秒の区間新記録として早いのもスゴイのですが、SNS上ですでに”イケメン”と話題になっています。

イケメンすぎるとか、コメントもカッコいいとファンが続々増えています。

走る前は東洋大の1区が遅れていることに対して「全員抜いてやります」と強気な発言をして有言実行したところもめちゃイケメンですね。

区間賞でのインタビューでは「自分でも6分を切ることは想定していなかったそうで、史上初の5分台の区間賞新記録を取れたのもライバルとして併走した東京国際大学の伊藤達彦選手がいたから」と謙虚なコメントにも惚れたファンがいたのではないでしょうか。

またテレビでゲストとして出ていた駒沢大OB中村匠吾選手から一緒にマラソン界を盛り上げていきましょうというコメントに対して「高校の頃から中村匠吾選手の走りを見ていたので少しでも早く追いついて追い越せるように頑張ります」と話し、相澤晃くんのカッコ良さが引き立つちょっと強気発言もステキですね。

あの有名な瀬古利彦さんも駅女さんが邪魔しないようにねと心配するほどだそうです。

ちなみに駅女さんとは、駅伝の熱狂的なファンの女子のことを言うそうですよ。

スポンサーリンク

箱根駅伝2020の区間賞相澤晃の出身高校や経歴は?

まずは相澤晃くんのプロフィールからご紹介していきましょう!

プロフィール

名前 相澤晃(あいざわ・あきら)
生年月日 1997年7月18日(22歳)
出身 福島県須賀川市
身長 178cm
体重 62kg
記録 ハーフマラソン公認:1時間1分45秒、10000m公認:28分17秒81、5000m公認:13分34秒94

相澤晃くんの出身高校は石川高校出身で現在東洋大学経済学部経済学科の4年生です。

箱根駅伝の経歴としては、2年生で初めて2区を走り区間3位に、3年生の時には4区を任され1時間00分54秒で区間新記録、そして2020年は1時間05分57秒でまたまた区間新記録を作る結果となりました!

また、2019年には学生ハーフマラソンで優勝し、ユニバーシアードで金メダルも受賞されています。

卒業後は、旭化成に所属するそうなので今後もかなり期待される選手になりますね。

まとめ

「箱根駅伝2020の区間賞相澤晃はイケメンファン多数?高校や経歴も」ということで、相澤晃くんについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

相澤晃くんのイケメンすぎる魅力やプロフィールもおわかりいただけたかと思いますが、相澤晃くんのおかげで2区で7位を勝ち取った東洋大学は、往路の最終結果が11位となりました。1月3日の復路でぜひ挽回してもらいたいですね。

相澤晃くんは今後はマラソン界を引っ張っていく選手となるようですので、東京五輪に向けてイケメン選手を応援していきましょう!

東洋大学の他のイケメン選手も引き続き調査して参ります。最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください