川尻蓮(JO1)のダンスやコメントがスゴイ!プロフィールも調査

川尻蓮(JO1)のダンスやコメントがスゴイ!プロフィールも調査

PRODUCE101JAPANから誕生した、グローバルアイドルグループJO1(ジェイオーワン)の11人が決まりました!

PRODUCE101JAPANの初代センターを務めた、ダンススキルが卓越している川尻蓮(かわしり・れん)くんが、最終順位2位でメンバーとして選ばれましたが、川尻蓮くんのダンスが他メンバーよりも抜群に上手いことや、コメントがデビューを想定して、JO1の代表として話しているような常に先を見つめている姿がセンターにふさわしい練習生でした。

今回は「川尻蓮(JO1)のダンスやコメントがスゴイ!プロフィールも調査」と題して、JO1の川尻蓮くんのダンスのすごさや一歩先行くコメントとプロフィールをご紹介していきます!

スポンサーリンク

川尻蓮(JO1)のダンスやコメントがスゴイ!

JO1のメンバーとなった川尻蓮(かわしり・れん)くんのダンスがスゴイのは、PRODUCE101JAPANに応募する前から有名アーティストのバックダンサーをしていたからなんです。

ダンスが他メンバーよりも圧倒的に上手いのは、PRODUCE101JAPANのオーディション時からすごさがわかります。

番組の中で最初に行われる実力を確かめるレベル評価では、“もうバックダンサーではないよ”という意味を込めてつけられた「UnBackers」(アンバッカーズ)というチーム名でパフォーマンスを披露しました

川尻蓮くんはAクラスをもらっています。また、JO1のメンバーとなった大平祥生くんもと、残念ながら脱落してしまった山田聡くんの3名でチームを組んでいました。

番組のテーマ曲でもある「ツカメ~It’sComing~」では、練習生の投票で川尻蓮くんが初代センターとなったことから、練習生達も認めるダンスのすごさなんです!

番組内で行われるバトルの中でも、センターを務めることがありダンスの上手さが発揮されています。

ちなみに、PRODUCE101シリーズで初代センターとなる練習生は1位ではないものの、必ずデビューするジンクスがありました。

問題となっているPRODUCE48のテーマ曲「NEKKOYA(ピックミー)」の初代センターは宮脇咲良ちゃんでしたが、最終順位は2位、PRODUCEX101のテーマ曲「X1-MA(ジマ)」初代センターのソン・ドンピョくんで最終順位は6位でX1としてデビューしています。

川尻蓮くんも最終順位では残念ながら2位となりセンターにはなれませんでしたが、デビューには変わらないのでセンターと同じくらい活躍すること間違いないですね!

ちなみにオーディション前からボーカルレッスンも受けていたので歌もなかなか上手なんですね。

川尻蓮くんのスゴイところはダンス以外で発言するコメントが、他練習生達と少し違っていました。

他練習生が「自分」を主語にしているのに対して、川尻蓮くんは「僕たちは」と順位よりも、デビューメンバーのひとり、そしてデビュー後のその先を意識したコメントをいつも発言していました。

しかも立ち振る舞いや礼儀もただしく、デビュー後は若い世代はもちろんのこと、ママさん、おばあちゃん世代まで人気が出てくることでしょうね。

第3回の中間順位発表での1位の冒頭が「貴重な1日2票という少ない表を僕に投票してくださり…」という感謝のコメントから始まり「番組も終盤になって上位20名は最後の評価に進み、今回も脱落してしまう練習生や事情により辞退した練習生の、みんなの気持ちを背負って全力で取りくむので…」というコメントで、仲間を意識しているところが感動ものですね!

川尻蓮(JO1)のプロフィール

JO1川尻蓮プロフィール

名前 川尻蓮(かわしり・れん)
誕生日 1997年3月2日(22歳)
出身 福岡県
身長 173cm
体重 60kg
血液型 O型

趣味 ゲームをすること、体を動かすこと、マジック・お笑いを観ること
特技 ダンス(フリースタイル)

さすが川尻蓮くんですね。特技は堂々のダンスと示しているところは良いですね。

趣味の中にマジックやお笑いとあるので、デビュー後にはマジックを披露してくれるかもしれないです!

誕生日が3/2ということなので、JO1デビューも2020年の春ということからまさかの川尻蓮くんの誕生日にデビュー!?ってこともあるかもしれません!

まとめ

「川尻蓮(JO1)のダンスやコメントがスゴイ!プロフィールも調査」ということで、晴れてJO1としてデビューが決まった川尻蓮くんについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

実力があるキレッキレのダンスと絵にかいたような国民の息子と言われそうなステキなコメントを発言する川尻蓮くはグローバルアイドルとしてさらに成長し続け今後の活躍が期待できそうですね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください