ドラ恋わかな(恋愛ドラマな恋がしたい)の本名は生田若菜!経歴や歌の評判も

ドラ恋の新シーズンが2020年1月25日(土)23時~始まります。

今回は男女6名の新構成でスタート!

ドラ恋もシーズン5となり、女性陣は芸歴長め?な子たちが参加しています。

その女子チームから今回は「わかな」ちゃんにフォーカスしてみました。

  • わかなの本名は生田若菜(いくた わかな)
  • デビュー時の芸名は栞菜智世(かんな ちせ)でしたが、現在は若菜(わかな)として女優と歌で活動中
  • わかなが獲得したグランプリは「ホリプロスカウトキャラバン」
    デビュー後は石原さとみさん主演の『校閲ガール』の主題歌も歌っていた実力派シンガー

ということがわかりました。

さらにこの後

「ドラ恋わかな(恋愛ドラマな恋がしたい)の本名は生田若菜!経歴や歌の評判も」と題して、わかなちゃんのプロフィールや経歴、歌手としての実力を詳しくお伝えしていきます。

最後までお読みいただけると幸いです。

スポンサーリンク

ドラ恋わかな(恋愛ドラマな恋がしたい)の本名は生田若菜!

『恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜』1話の女子メンバーの中で最年長のわかなについてご紹介していきます。

プロフィール

名前 若菜(わかな)
※デビュー当時は栞菜智世(かんな ちせ)
2019年から若菜(わかな)に芸名を変更

本名 生田若菜(いくた わかな)

生年月日 1994年1月14日(26歳)

星座 やぎ座

出身 福島県いわき市

身長 156cm

スリーサイズ 72-56ー81cm

血液型 B型

趣味 サウナ

特技 歌、ダンス

憧れる人 石原さとみ

所属 Y2(ワイツー)

わかなの本名は生田若菜(いくた わかな)ちゃんですが、高校時代からグラビアやタレント活動をされていました。

高校までは出身の福島県で過ごし野球好きで野球が見れるからという理由でチアガール部に所属していたそうです。

大学は神奈川の女子大・文学部の心理コミュニケーションコースに通われてたそうですが、神奈川県の女子大で文学部でコミュニケーション科がある大学はフェリス女学院大学になります。

ただし、明確な情報は得られなかったので、新たな情報が入ればお伝えしていきます。

『恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜』で放送されたわかなの意気込み普段は歌を中心に活動しているが、毎回主役を取りに行くくらいの気持ちで頑張ります!」と話していました。

わかなは一時期活動休止をしていたので、このチャンスをものにしたい気持ちが表れていますね!

ドラ恋わかな(恋愛ドラマな恋がしたい)の経歴

つぎに「わかな」の経歴についてご紹介!

高校時代は、グラビアやタレント活動を行っていましたが、2014年の大学3年生の時に応募した、第39回ホリプロスカウトキャラバンの「Singer☆ActressAudition~美唄女~」で3万8628人の中から審査員も満場一致でグランプリを受賞。

芸名は「世界へ飛び出す」意味や本名の生田若菜の「菜」の一文字も入れて、栞菜智世(かんな・ちせ)になったそうです。

一年間はボイストレーニングなどのレッスンを受けて、2016年春の大学卒業時に「Hear~信じあえた証~」でユニバーサルミュージックからメジャーデビューをしています。

この曲は、藤原竜也さんと有村架純さんが出演している映画『僕だけがいない街』の主題歌になっていました。

また、2016年11月にリリースされた「Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜」は、当時所属していたホリプロの先輩でもある石原さとみさんが主演のドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の主題歌にもなりました。

2016年12月には、ファーストアルバム「blue moon」をリリースしていましたが、

2017年に入ってからは、所属していたホリプロとユニバーサルミュージックはどうやら退所して、2年間活動休止。

家族や友人からの励ましや応援によって再度チャレンジし、

2019年に芸名を「若菜」に変えて歌手と女優で活動を再開し、現在は福岡を拠点としている芸能事務所のY2(ワイツー)に所属しています。

2019年3月は、ロックバンドNoisyCellの「透明」のミュージックビデオ、4月には『御曹司ボーイズ』にも出演。

2019年5月には、音楽プロデューサー兼シンガーソングライターのコバソロさんとデュオでカバー「歌うたいのバラッド」をリリース。

そして2020年1月にAbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』に出演することになりました。

ということで、演技はまだ始めたばかりだそうです。

ドラ恋わかな(恋愛ドラマな恋がしたい)の歌の評判

さて、一度は芸能界の世界から身を引くつもりだったわかなちゃんですが、歌の評判はというと。。。

“和製セリーヌディオン”

“本格派歌姫”

“大型新人”

とも言われていたくらいの実力があったそうです。

デビューシングル「Hear~信じあえた証~」

まさに歌の評判はスゴかった!ということがわかりますね。

復活してくれて嬉しいファンも多いことだと思います!

『恋愛ドラマな恋がしたい』の中でも歌唱力がわかるシーンが出ることを祈っています!

わかな(若菜)のインスタ・ツイッター

若菜のInstagramやTwitterをご紹介します!

ぜひ、わかな(若菜)を応援していきましょう!

まとめ

「ドラ恋わかな(恋愛ドラマな恋がしたい)の本名は生田若菜!経歴や歌の評判も」ということで、ドラ恋5に出演する若菜(わかな)についての情報をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

華やかなメジャーデビューから芸能事務所も変わり、一時活動休止も経験したものの、諦めずに再度挑戦するのはファンにとってもありがたいですね。

「恋愛ドラマな恋がしたい」の番組では、わかなの新たな一面も見れるので楽しみです!

ぜひこれがチャンスの一つへ繋がって、歌も女優業でもますます活躍できるよう恋ドラファンとしても応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください