ドラ恋根岸拓哉はウルトラマンギンガのヒカル!経歴や性格も

ドラ恋の根岸拓哉(タクヤ)はウルトラマンギンガ!経歴や性格も

AbemaTVで放送されている『恋愛ドラマな恋がしたい』のドラ恋に最後の追加メンバーが登場しました!

ちょっとコワモテなイメージの「タクヤ」こと根岸拓哉(ねぎし たくや)さんが参加することになり、自己紹介でもいきなり「主役をすべて取る覚悟で来ました。」と仰っていました。

ということで、パワーがエグそうなタクヤ(根岸拓哉)について調べてみました。

  • タクヤはウルトラマンギンガ「礼堂ヒカル」役で主演
  • タクヤは13歳でジュノンボーイファイナリストに選ばれた
  • タクヤはワタナベエンターテインメントの瀬戸康史が所属するD-BOYS集団のメンバーだった
  • タクヤは男子メンバーの中では一番身長が高い188cm
  • タクヤは笑うとイメージが違う

でした。

そこで今回は『ドラ恋の根岸拓哉(タクヤ)はウルトラマンギンガ!経歴や性格もと題して、タクヤ(根岸拓哉)の芸歴から過去の作品やプロフィールなどをこの後さらに詳しくご紹介していきます!

最後までお読みいただけると幸いです。

スポンサーリンク

ドラ恋タクヤ(根岸拓哉)はウルトラマンギンガ!

ドラ恋で最後の追加メンバーとして、怖そうなイメージのタクヤ(根岸拓哉)が紹介されていましたが、演技力はどうなんだろうと思いきや、演技歴10年もあるベテラン俳優でした!

タクヤ(根岸拓哉)はウルトラマンギンガの主役

過去にはなんと、『ウルトラマンギンガ』の礼堂ヒカル(らいどう ひかる)役の主演を演じるほど演技力があります。

ウルトラマンの主役になる俳優は、ママさんからの人気もあるので過去には、別所哲也さんや辻ちゃんの旦那杉浦太陽くん、つるの剛士さん、V6の長野博さんも主演を務めています。

顔だけで主演になれるわけでもなく、演技力もないとウルトラマンの主演にはなれないです!

タクヤ(根岸拓哉)が出演したウルトラマンギンガは50周年作品

タクヤ(根岸拓哉)が出演した『ウルトラマンギンガ』は、円谷プロ創立50周年の記念作品でもあり初のハイビジョン・地上デジタル放送作品として注目された回だったようです。

礼堂ヒカルが高校生の設定なので、タクヤ(根岸拓哉)も当時17歳で演じやすくても、主演でしかも特別な作品でもあるのでかなりのプレッシャーの中で演じられたはずです。

2013年からウルトラマンギンガに出演して最新は、2020年3月の『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』にも礼堂ヒカル役で出演されるので、7年間もウルトラマンギンガを演じ続けてきたことになります。

次へのステップのためにも主演を取る気合や意気込みも自己紹介で熱く語られたのではないでしょうか。

ドラ恋タクヤ(根岸拓哉)の経歴

ドラ恋タクヤ(根岸拓哉)は13歳で芸能界デビューをしていますが、今までの経歴をチェックしてみましょう!

根岸拓哉(ねぎし たくや)の経歴

2009年、第22回ジュノンスーパーボーイで優勝はおしくも逃しましたが、応募総数15491人の中からファイナリストに選ばれました

ドラ恋タクヤ(根岸拓哉)はウルトラマンギンガ!経歴や性格も

引用https://www.junon-boy.jp/contents/138000

その後大手芸能プロダクションの「ワタナベエンターテインメント」に所属し、2010年4月には、俳優集団D2に所属しています。

「D2」は、男性若手俳優で構成されているD-BOYSの弟グループですが、D-BOYSには瀬戸康史さんや和田正人さん、志尊淳くんが所属されています。

高校受験のために一時芸能活動を自粛していますが、その後はテレビドラマから映画、舞台などで活躍されていました。

また、2013年に『ウルトラマンギンガ』で主演を務めてからは、今でも礼堂ヒカル役をされています。

2018年12月3日にはワタナベエンターテインメントの契約終了、D-BOYSも卒業しました。

所属事務所を離れてからは、現在フリーで俳優活動をしています。

根岸拓哉(ねぎし たくや)の主な作品

2010年8月、日本テレビ 日曜ヒューマンドキュメント『僕は障がい役者』出演

2013年『ウルトラマンギンガ』礼堂ヒカル主演、ウルトラマンギンガの声出演

2014年『ウルトラマンギンガS』で同じく礼堂ヒカル役主演

2015年『ウルトラマンX』の13・14話でゲスト出演

2016年4月、日本テレビ『お迎えデス。』死神シノザキの助手マツモト役出演

2016年10月、テレビ朝日『仮面ライダーエグゼイド』第4話西脇嘉高役出演

2017年1月、フジテレビ『クズの本懐』絵鳩早苗の従兄弟桐嶋篤也役出演

2018年1月、テレビ東京『モブサイコ100』黒酢中の番長枝野剛役出演

2020年3月6日、映画『劇場版 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』礼堂ヒカル役出演

今回はかいつまんでご紹介しましたが、タクヤ(根岸拓哉)さんは舞台などでも活躍されています。

ウルトラマンギンガの主役をしてきただけに、ウルトラマン関連は多いですが今回のドラ恋をきっかけにさらにいろんな役のドラマが増えてきそうですね。

ドラ恋タクヤ(根岸拓哉)の性格は?

ドラ恋タクヤ(根岸拓哉)の性格は、見た目通り怖いのでしょうか。

ドラマの中では、笑顔がかなりのキュートでしたがプロフィールも交えながら、性格も分析してみます!

タクヤ(根岸拓哉)のプロフィール

タクヤのプロフィール

名前・本名 根岸拓哉(ねぎし たくや)

ニックネーム おねぎ、ねぎ、ねぎたく

誕生日 1996年3月12日

星座 うお座

年齢 23歳

出身 埼玉県

身長 188cm

体重 62kg

血液型 B型

学歴 埼玉県立宮代高校卒業

趣味 スポーツ全般、音楽鑑賞、散歩、人間観察、食べ歩き

特技 サッカー(スポーツは基本得意)

職業 俳優・タレント

所属 フリーランス

タクヤ(根岸拓哉)の性格

本人は面倒くさがり屋で褒められると調子に乗りやすい性格と言っています。

小さい頃から、なにくそ!精神で頑張るタイプで、褒められるよりも怒られる方がタクヤはいいらしいですが、ドラマの自己紹介でもやや強面に見えたのはなにくそ精神が出ていたからかもしれないですね。

ですが、笑うとキュート!!ですね。

また、ドラマの中のコメントを観る限りとても礼儀正しい人かなと感じました。

タクヤ(根岸拓哉)は人混みが苦手だそうですが、大勢のファンの前に立ったりすることは大丈夫だそうです。

今後のドラマの展開でお調子者のタクヤ(根岸拓哉)も観れるかもしれないですね。

タクヤ(根岸拓哉)のインスタ・ツイッター

根岸拓哉さんのInstagramやTwitterをご紹介します!

ぜひタクヤをみんなで応援していきましょう!

さいごに

『ドラ恋の根岸拓哉(タクヤ)はウルトラマンギンガ!経歴や性格もということで、タクヤ(根岸拓哉)についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

粋がってるように見えたのは、途中からの参加なのでメンバーの中ではアウェーだけれど、過去に主役を演じてきた経験があるからこそ、この後の主役は全部取りたいなにくそ精神の性格が出ていたようですね。

またタクヤの情報が入りましたら、ご紹介していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください